2012年11月05日

Wedding-one fine day

10月某日、舞子ホテルで挙式を撮影させていただきました。
天候も良く、とても素敵なウェデイングでした。
お二人の末永い幸せをお祈りして。画像編集途中ですが、雰囲気が分かるイメージを掲示させてもらいます。

Picture Package2.jpgPicture Package3.jpgPicture Package1.jpgPicture Package5.jpgPicture Package7.jpgPicture Package11.jpgPicture Package10.jpgPicture Package12.jpgPicture Package9.jpgPicture Package13.jpgPicture Package18.jpgPicture Package14.jpgPicture Package15.jpgPicture Package17.jpgPicture Package16.jpgPicture Package8.jpgPicture Package19.jpgPicture Package20.jpgPicture Package25.jpgPicture Package22.jpgPicture Package21.jpgPicture Package23.jpgPicture Package26.jpgPicture Package27.jpg
posted by かえる at 18:07| Comment(0) | 撮影日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

男性ポートレート


年上の男性ポートレートを自身のプロジェクトとして時間のある時に撮影しております。
先日、お世話になっている整骨院の先生のポートレートをスタジオで撮影しました。
撮影される事に慣れてないとの事でしたが、とても味のあるいい表情をされていました。
_MG_0601.JPG
ここでは、あえて目を閉じてるカットをアップします。

普段はほぼデジタルカメラでの撮影ばかりですが、このプロジェクトでは中判カメラでモノクロフィルムを使って行ってます。
やはり、ポートレートはモノクロがいいですね。ストレートにその人が写されます。しかもカラーよりもカラフルです。イギリスで働いていた時よく同僚フォトグラファーと“Black&White Photography is most colorful media”と話してたのを思い出します。

佐藤
posted by かえる at 17:39| Comment(0) | 撮影日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ガラス作品

ガラス作家さんの作品を撮影いたしました。
撮影日、前日に工房にて作品を見せていただき、私なりのイメージを作って撮影に挑みました。
当日も作家さんと意見を交換し合いながら撮影し、スムーズに撮影完了しました。

ガラスは反射物ですので、ライテイングも難しいのですが、出来るだけシンプルにするよう心がけてます。
ライテイング撮影の技術で凝ったイメージに作り上げるより、作品の魅力を引き出せるからです。
我がスタジオのコンセプト"simple but new"はわたしの写真に対する姿勢です。

ちなみに作品は(がらす庵 glassand.web.fc2.com)さんです。今後の活躍を楽しみにしております。


_MG_5295.jpg _MG_5351.jpg
posted by かえる at 18:07| Comment(0) | 撮影日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする